Hands of Love 当団体について

モザンビークソファラ州ゴロンゴーザ 地区にある子供ミニストリーです。2008年から活動を続けてきましたが、新たに2020年から幼稚園が開校します。モザンビークの現地NGO「Hands of Love」と日本からの支援の協働のミニストリーです。子供達が、自分は愛されて価値があることを知り、聖書的なライフスキルを学び、人格整えられ、神様が用意してくださった素晴らしい人生を歩めるよう応援していきます。

 

次世代を立ち上げる

Raising Up a Next Generation

子ども達は受容性が高く、多くの可能性を秘めています。楽しくて、ワクワク感に満ちていて、新しい知識や方法も受け入れる柔軟性を持っています。また子ども達の方が神を感知し、理解する能力が長けていると言われます。この宝がぎゅっと詰まった大切な子ども達に愛と資源を費やして、次世代を建て上げていくお手伝いをします。​

68503976_105156734181137_469979846650573

聖書プログラム

​Saturday Kid's Program

2008年から続けられているキッズプログラムです。最初はマンゴの木の下で始められた働きも、今は多くの子供達が毎週集うバイブルプログラムになりました。現在ここで育てられた子ども達が聖書を教え、また力強い家族を形成し始めています。2020年から始まる幼稚園の先生もカラベティ(団体代表)のミニストリーで育てられた若者達です。

 

​幼稚園とユースセンター

  

幼稚園を2020年から開始する予定でしたが、コロナにより全国

で小学校はまだ昨年より再開していません⤵️。

一刻も早く開園できることを願いつつ、可能な範囲でキッズミニストリーを続行しています。

​2020年からユースのための礼拝も始まりました!!

IMG_6918 2.JPG

  

ご支援先


1) 郵便振替口座 02210-1-143585  NEW WINE


2) ゆうちょ銀行 二二九(ニニキュウ)店(229)当座 0143585


3) PAYPAL newwinejapan@gmail.com


皆様のパートナーシップを心より感謝致します。

 

チーム

​Team 

IMG_6013.JPG
IMG_6926.JPG

カラベティ・エルネスト


Hands of Love 代表

国際飢餓対策機構で二十数年に渡り里親会(現チャイルドスポンサーシップ)で勤務。契約終了後、自宅で子どもミニストリーを始める。その後現地NGO「Hands of Love」を立ち上げ、子どもミニストリーにさらに力を入れている。

ローレンス綾子

コーディネーター

  

日本国際飢餓対策機構海外スタッフとして、1996-2001まで里親会モザンビークのプログラムマネジャーとして勤務。アライズ&シャイン牧師。ジャパンアライヴ代表。

  

  

 

©2019 by Hands of Love。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now